本文へ移動

公益社団法人沖縄県環境整備協会 からのお知らせ

沖縄県に登録された浄化槽保守点検業者に所属する浄化槽管理士研修会について
2021-10-11
保守点検業更新研修について【浄化槽法第48条第2項3号】
受講対象者に該当しているかご確認ください
平成30年(2018)4月1日よりも前に浄化槽管理士の免状を取得した方と、令和4年(2022)4月1日以降に保守点検業更新の登録する業者が対象
浄化槽管理士研修会開催日程等について
 令和2年4月1日より、3年に1回の保守点検業登録更新の際(沖縄県浄化槽保守点検業に関する条例第2条第3項)、業務に従事している浄化槽管理士に対して、「研修会受講済み修了証」 の添付が義務付けされることになりました。「受講済み修了証」を添付できない場合は研修会受講計画書(下記word参照)の添付が必要となります(詳しくは別添下記のリーフレットをご覧下さい)。

 沖縄県においては、以下のとおり「浄化槽管理士研修会」の開催を予定しております。
 ただし、研修会受講に関しては、「経過措置期間~令和5年3月31日まで」が設けられておりますので、浄化槽管理士を取得して保守点検業の登録が3年未満の方は、令和4年度以降に受講していただきますようお願い致します。
 県内の感染状況等によっては、延期または中止となる可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

1 受講対象者
 浄化槽保守点検業を県知事に登録して活動している浄化槽管理士で、平成30年(2018)4月1日よりも前に浄化槽管理士の免状を取得した方が対象。

・令和5年4月1日以降に登録有効期限を迎える更新予定の浄化槽保守点検業者にあっては、令和4年度の研修を受講させるか、研修会受講計画書(下記word参照) の提出いただくようご協力をお願いいたします。

2 開催予定日及び開催場所
※入場・再入場の際は、検温を行いますので研修会開始30分前までにお越し下さい。
※定員に達した時点で受付を終了いたします。

(1)【本島開催】令和3(2021)年12月6日(月)10時30分~16時30分(10時受付開始)
   沖縄産業支援センター 那覇市小禄1831-1(※駐車場無料)101・102号室 定員80名
(北部保健所・中部保健所・南部保健所管轄内で保守点検業の登録及び活動している浄化槽管理士が対象)

(2)【宮古島開催】令和3(2021)年12月10日(金)10時30分~16時30分(10時受付開始)
   宮古保健所2階大会議室 宮古島市平良東仲宗根476 定員15名
(宮古保健所管轄内で保守点検業の登録及び活動している浄化槽管理士が対象)

(3)【石垣島開催】令和3(2021)年12月17日(金)10時30分~16時30分(10時受付開始)
   八重山保健所2階大会議室 石垣市字真栄里438 定員10名 
(八重山保健所管轄内で保守点検業の登録及び活動している浄化槽管理士が対象)
 
 ※入場・再入場の際は、検温を行いますので研修開始30分前にお越し下さい。また、遅刻者は失格となりますのでご注意ください。
  
3 研修科目:(a) 浄化槽行政の動向 (b)浄化槽構造と機能 (c)浄化槽の保守点検と清掃

4 当日の持ち物
  (1) 受講票(全浄連からメールにより送付された受講票を印刷して持参してください。)
  (2) 運転免許証等顔写真付きの身分証明書
  (3) 健康状態申告書(別添下記参照)
  (4) 筆記用具
  (5) マスク
  (6) 昼食は各自で準備するか、本島開催の沖縄産業支援センターのみ当日朝500円の弁当食券を
  販売する予定です。
  宮古・八重山での参加者は、各自で準備するか、近くの飲食店やコンビニをご利用ください。
 
5 受付期間:令和3年10月15日(金)から11月12日(金)まで
※申込方法について詳しくは、※別紙1を御参照ください。

6 受講料:お1人様1万円(※振込手数料は受講者負担となります。)

7 問い合わせ先:公益社団法人沖縄県環境整備協会 TEL:098-835-8833

8 連絡事項:新型コロナウイルス感染拡大防止対策として別紙2のとおり対応しますので、
  御理解と御協力お願いします。
管理士研修会申込方法について
(別紙1)受講申込方法について(受講者側でのパソコン操作1)一般社団法人全国浄化槽団体連合会(以下「全浄連」という。)のホームページから浄化槽管理士資格者が申し込んでください。

■直接全浄連に受講申し込みする方法について

 はじめに、全浄連にユーザー登録して、受信できるメールアドレスを登録してください。

 研修会スケジュールサイトに移動して以下の手順を入力登録してください。

(1)【 管理士番号 】管理士番号を5 桁の数字で入力して下さい。
(2)【 氏名 】氏名を入力して下さい。
(3)【 フリガナ 】フリガナをカタカナで入力して下さい。
(4)【 連絡先電話番号 】連絡が可能な電話番号を入力して下さい
(5)【 生年月日 】カレンダーをめくり、生年月日を指定して下さい。
(6)【 メールアドレス 】メールアドレスを入力して下さい。
事前に受付システムからのメールを(送信者アドレス:noreply@form.kintoneapp.com が受信できるようにして下さい。
(7)【 勤務先 】勤務先を入力して下さい。

●(1)から(7)の項目を入力後、「個人情報の取り扱いに同意して申し込む」をクリックして下さい。申込完了のメールが届きます。

●申込後、サイトメイン画面にログインして、「受講者管理」をクリックし登録された内容を確認してください。

●日本環境整備教育センターで、受講者の氏名、管理士番号等を照合し確認後、1週間以内に全浄連から「受講受付メール」が受講者あてに送付されます。

●照合OKであれば、受講料10,000円の振込先口座番号と振込依頼人番号が送信されるので、受信後、所定の口座へ指示通りお振込みください。入金が確認されたら確認メールが届きます。なお1週間経過しても メールが届かない場合は、協会にお問い合わせください。 

●研修会開催日の1週間前になっても、支払いされていなければ督促メールが届きますので、早めに入金するようにして下さい。

■マスクの着用及び「健康状態申告書」の提出
受講日の当日は来所前に「健康状態申告書(下記PDF参照)」を記入し、当日会場にて提出してください。またマスクを着用しご入場下さい。

◆サイトの操作及び直接申請登録ができない方は、下記の管理士研修会代理申請書用紙に、(1)から(5)までと(7)を記入して、郵送かFAX098-835-8833で申し込んでください。FAX番号の誤送信にご注意ください。


(別紙2)受講者皆様へお願い

■次の項目に該当する方は受講をお断りさせていただきます。
(1)発熱、風邪症状(せき、のどの痛み、鼻水など)、頭痛、倦怠感のある方
(2)過去14日間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬した方
(3)感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

■マスクの着用及び「健康状態申告書」の提出
 受講日の当日は来所前に「健康状態申告書(別添)」を記入し、当日会場にて提出してください。またマスクを着用し、ご入場ください。

■高齢者や基礎疾患をお持ちの方へ
 研修会場では感染防止対策を講じておりますが、万が一に備え、高齢者の方や基礎疾患がある方は受講を控えるようお願いします。

■研修会を受講された方へ
 万が一、研修会受講者から感染者が出た場合は、保健所の聞き取り調査へ協力をお願いします。また、濃厚接触者と判断された場合、接触してから14日間を目安に自宅待機を要請されることになります。

令和3年度管理士研修会代理申込書
体温は当日測定しますのでそのほかの項目は記載してお持ち下さい。
研修会は10時開場10時30分から16時30分(昼食休憩含む)までとなっております
沖縄県浄化槽管理士研修の開催について
保守点検業更新時に受講証明書を添付できない浄化槽管理士がいる場合は受講計画書を提出した上で研修会を受講し、後日受講証明書を提出してください【令和5年3月31日まで】
公益社団法人
沖縄県環境整備協会
〒901-1202
沖縄県南城市大里字大里2013
TEL.098-835-8833
FAX.098-835-8832

─────────────────
浄化槽法定検査
─────────────────
沖縄県知事指定検査機関
沖縄県指令環第168号
TOPへ戻る