本文へ移動

技術管理者講習会を開催します

第1回浄化槽技術管理者講習会沖縄会場を開催します

 浄化槽法第10条第2項に基づき、処理対象人員501人以上の規模の浄化槽に置くこととされている浄化槽技術管理者を養成するため、日本環境整備教育センターが実施する講習会です。
  浄化槽法では、浄化槽管理者の義務として、処理対象人員501人以上の大規模な浄化槽については、保守点検や清掃に関する技術上の業務を担当させるため、浄化槽技術管理者を置かなければならないとされています。
 処理対象人員501人以上の浄化槽は水質汚濁防止法の特定施設として、その放流水の水質等の規制を受けることとなっており、その業務について、高度な知識と技術が要求されます。
 本講習会では、浄化槽管理士として、現場を踏まえた経験を活かして、より大規模な浄化槽の統括管理者としての資質の向上を図るための技術力と身につけていただくことを目的としています。
 
  講習期間日時:令和1年10月30日(水)~11月1日(金)
  講習会会場:沖縄産業支援センター
  受付期間:(公社)沖縄県環境整備協会
  最終日の11月1日(金)にある考査結果の合否発表は12月10日(火)頃になる予定ですが、詳しくは、オリエンテーションで確認してください。

助成金について

事業所向け各種助成金について

個人事業主や会社が事業を継続できるように、失業の予防、労働者の能力開発等を目的とした助成金を受けることができます。受講料49,000円およびその受講にかかる諸費用について助成金を活用したい個人事業主や会社は、沖縄県働き方改革推進支援センターか、または、沖縄助成金センター相談窓口にて相談して下さい。
公益社団法人   沖縄県環境整備協会
098-835-8833
FAX.098-835-8832
 
〒901-1202
沖縄県南城市大里字大里2013

浄化槽法定検査
沖縄県知事指定検査機関
沖縄県指令環第168号
TOPへ戻る