本文へ移動

2018.05.29お知らせ

省エネ型中型・大型浄化槽システム導入推進事業について

 家庭用の小型合併浄化槽では、高効率ブロワの普及により低炭素化が急速にすすんでいる一方、集合住宅等に設置されている大型合併処理浄化槽の低炭素化および消費電力合理化が遅れていることを踏まえて、
 既設中型・大型浄化槽の機械設備等を省エネ型の高効率な最新設備にすることにより、1.温室効果ガスの排出を大きく削減すると共に、2.老朽化した浄化槽の長寿命化を図るため「省エネ型中型・大型浄化槽システム導入推進事業」の一次審査窓口業務を実施することになりました。

事業の詳細については、環境省 浄化槽サイトまたは全国浄化槽団体連合会の公募URLを参照して下さい。
環境省浄化槽サイト
 
補助事業者の責務について(抜粋)
 
1.精算払い請求書を全浄連へ提出
 交付額確定通知書を受け取った方は、精算払請求書_Wordを全浄連へ郵送して下さい。
 
2.補助金交付後の事業報告について
 完了年度及びその後3年間全浄連へ事業報告書を提出して下さい(交付規程第16条、様式第16)。
 
3.圧縮記帳について
 補助金の支給があった事業年度は、固定資産から補助金を差し引いた額が、取得(購入)金額とする処理をし、建設附属設備の、定められた15年という耐用年数に従って減価償却し、取得財産管理台帳を供えることになります(交付規程第8条の13、様式第10))。
 なお、破損や故障等の理由で処分又は廃棄する場合は、必ず、全浄連に財産処分申請書(別紙様式1)を提出して下さい(補助金等で取得した財産の処分承認基準に準じた延滞金が科される恐れあり)。
 
くわしくは、全浄連URLに掲載されている補助事業者の責務を参照下さい。
 
事業概要

様式集

様式1交付申請書

(2018-05-29 ・ 138KB)

一時審査受託業務手数料 3,000円 とあわせて3部提出して下さい。

様式11完了報告書

(2018-05-29 ・ 116KB)

精算調書等の金額の消費税は非課税表示とすること。

ブロワ電力消費量算定資料

(2018-05-29 ・ 5050KB)

ブロワの交換が大前提となっております。ブロワのみかブロワ以外のその他の機器と組み合わせて申請してください。

公募要領H30年度概要

(2018-05-29 ・ 3961KB)

申請対象期間は平成30年10月31日までとなっておりますが、予算満額となった場合は募集終了となります。

作成ガイド_タイプ1

(2018-05-29 ・ 5782KB)

51人槽以上の中型・大型合併処理浄化槽の、各種機械設備を最新型機器(高効率ブロワ等)へ交換又は改修

作成ガイド_タイプ2

(2018-05-29 ・ 6609KB)

昭和55年以前に設置された、旧構造基準の101人槽以上の長時間ばっ気方式の大型合併処理浄化槽本体交換

請負金額が500万円以上の場合は工事業届出・登録証も合わせて提出してください

浄化槽工事業届出登録証必須
公益社団法人   沖縄県環境整備協会
098-835-8833
FAX.098-835-8832
 
〒901-1202
沖縄県南城市大里字大里2013

浄化槽法定検査
沖縄県知事指定検査機関
沖縄県指令環第168号
TOPへ戻る